何故当事者たちが研究しているのかそれを聞けるのは当事者だから


その声は統計でも、管理という道具として、周囲から伝えられていた。

私たちは私たちの声と現状を、今エビデンスとしてもっている。

「1000人以上が本書では{本音の声}を出している。」

病名別回答者内容(ただし:病名の区分は医療がつけたもの)


 回答者の病名別割合

病名

人数

統合失調症

673

66.4%

そううつ病(うつ病)

186

18.3%

神経症

86

8.5%

非定形型精神病

48

4.7%

てんかん

45

4.4%

アルコール依存症

22

2.2%

その他

84

8.3%

病名は知らない・聞いていない

60

5.9


ユーザーの同居形態からみると




自立の条件とは何だろう?



障害者自立支援法での出費は生活に影響したか?
「生活が苦しくなった」が21.9%であった(ただし、調査実施は、自立支援医療の施行段階であり、医療費は1割負担であった)

自立支援法と出費の生活困窮グラフ