最新更新】2017/8/10
当会が実施した全国調査の統計は、データに知的財産所有権は全国精神障害者ネットワーク協議会調査研究部会が所有しております。 統計の調査結果をご利用ご希望がある場合はデータ利用申請書の提出をお願いします。

更新】2017/8/09
山口弘美様(長崎)は、2005年に脱会され、現在も当会とは一切かかわりがない方です。

[更新]2015/8/19
ヤンセンファーマ・フーマインターナショナルの当会の調査データ不適切使用問題
弁護士による話し合いによって解決いたしました。報告義務に基づき、内容について公開いたしました。

更新】2014/12/17
2014年12月全国調査を発送いしました。返信協力願います

更新】2014/9/17
ヤンセンファーマ・フーマインターナショナルの当会の調査データ不適切使用問題
弁護士による話し合いによって解決いたしました。報告義務に基づき、内容について公開いたしました。


更新】2014/12/17

2014年12月全国調査を発送いしました。返信協力願います

更新】2014/9/17

新刊発刊しました。最新版 統計から見える処方の現状
 〜統合失調症とうつ病の比較〜2014年版



更新】2013/10/4
新刊発刊 患者が望む薬パート2 2013年調査報告書

更新】2013/10/4
新刊発刊 さるでも分かる精神障害者人権白書 2013年調査報告書

更新】2012/9/12
新刊発刊 薬物療法とリカバリー・・薬でリカバリできるか 2012年調査報告書

更新】2012/3/1
1000人以上アンケートにご協力頂き無事回収を終わりました。どうもありがとうこざいます。これより当会の調査研究事業部が統計処理をいたしますが、研究員は当事者ですので多少お時間をいただきます。

【更新】2011/12/21
クリックギフトカードプレゼント、先着1000人 [期間2012年2月29日 終了]

【更新】2011/09/16
新刊発刊しました。クリック

【更新】2011/1/1
ギフトカードプレゼントギフトカードプレゼント、先着1000人 [期間2011年2月28日まで]

【更新】2010/10/13
・新刊1000人の現状と声シリーズ「患者が望む薬」2010年版 は紀伊国屋書店 福岡本店で手に入ります。


【更新】2010/09/17

・第5回全国調査報告書 1000人の現状と声シリーズ「患者が望む薬」を全国の精神保健福祉センター67箇所に贈呈送付しました。お近くの精神福祉センターでご覧下さい。

【更新】2010/08/01
看護学会に行ってきました。臨床薬理学会につづき日本では始めて精神医療ユーザーが研究成果を発表しました。

【更新】2010/01/12
当会の代表がNHKに出演
09年特集・人権インタビュー 12月24日放送

「統合失調症と共に生きる」徳山大英
お聞きになってください。
放送へのリンク
【募集:2009/10/08 リクエスト式パソコン教室】
・定員20名 あなたが学びたいことをリクエストし学ぶパソコン教室募集開始
・案内書ダウンロードできます。
【募集】2009/08/18
臨時募集県庁と話し合いメンバー募集とき8月20日14時から詳しく事務局まで

【書籍販売について】2009/08/06
・定価+消費税が価格となりました。

【公開寄付】7月31
・公開寄付募集開始しました。

【更新】2006年07月07日    ●賞味期限付公開●
当会メンバーがインタビューに出ています。(動画の内容は出演者本人の勝手です。)